最新動向クリッカーしつけ法入門
クリッカー応用トレーニング

クリッカーなるものをご存知だろうか。心理学を元とするこのツールは、犬とのコミュニケーションを可能にするという。果たして何ができるのか。犬と人との未来に何が待ち受けているのか。最新の「しつけの科学」をレポートしよう。〔社会部 久保〕

Q.あることをすると犬のストレスが減り、しつけにいい影響を及ぼすと言われていることがあります。それは何?

1. 声かけ
2. おやつ
3. マッサージ
4. その他

あなたの犬を”天才犬”にしましょう!

ここまで読み進められた方は、どうやって、シェーピングすればいいのか、どうしたら犬に望ましい行動を教えることができるのか、クリッカーの使い方をおわかりいただけたのではないでしょうか?後は、これを応用して、教えて役にたつもの、教えたら犬と一緒の生活が楽しくなることを、シェーピングしてみましょう。

そのアイディアをご紹介します。「うちの子にはちょっと無理かな・・」と言わず、チャレンジしてみてください。きっとあなたの期待以上に簡単に上達し、犬とあなたが一緒に楽しめる時間になるはずです!

新聞を運ぶ

玄関から新聞を咥えて、届けてもらいましょう。これができるようになったら、毎朝、あなたのわんちゃんに新聞を運んでもらうことができます。あなたの「ありがとう!」の気持ちが、犬にとって何よりのご褒美になるはずです。

Step1: 新聞を咥えたら -- 「カチン!」
Step2: 新聞を咥えて、歩いたら -- 「カチン!」
Step3: 新聞を咥えて、あなたの元に歩いてきたら(徐々に距離を伸ばします。) -- 「カチン!」
Step4: 玄関に新聞を置いて、咥えて、あなたの元に歩いてきたら(徐々に距離を伸ばします。) -- 「カチン!」
Step5: 玄関においてある新聞を咥えて、あなたの元に歩いてきて、あなたの前に新聞を落としたら -- 「カチン!」

投げたボールを取ってくる

お庭や公園でボール投げができれば楽しいですね。犬がボールを拾ってくるようにすれば、あなたが動くことなく犬に助ェに運動させることもできます。

Step1: 手に持ったボールに近づいたら -- 「カチン!」
Step2: 手にもったボールを咥えたら -- 「カチン!」
Step3: 床に落ちているボールを咥えたら(徐々に距離を伸ばし、遠くに置いてあるボールを咥えるようにします。) -- 「カチン!」
Step4: 床に落ちているボールを咥えて、あなたの元に歩いてきたら(徐々に距離を伸ばします。) -- 「カチン!」
Step5: 床に落ちているボールを咥えて、あなたの元に歩いてきて、あなたにボールを渡したら -- 「カチン!」
Step6: あなたが転がしたボールを咥えたら(徐々に転がす距離を伸ばします。) -- 「カチン!」
Step7: あなたが転がしたボールを咥えて、あなたの元に歩いてきたら(徐々に距離を伸ばします。) -- 「カチン!」
Step8: あなたが転がしたボールを咥えて、あなたの元に歩いてきて、あなたにボールを渡したら -- 「カチン!」
Step9: あなたが投げたボールを咥えたら -- 「カチン!」
Step10: あなたが投げたボールを咥えて、あなたの元に歩いてきたら(徐々に距離を伸ばします。) -- 「カチン!」
Step11: あなたが投げたボールを咥えて、あなたの元に歩いてきて、あなたにボールを渡したら -- 「カチン!」

ジャンプ

棒の上をぴょんとジャンプさせてみましょう。日頃からぴょんぴょん跳ね回っている元気いっぱいの犬に最適です。

Step1: 棒を犬の前に出します。犬が棒に近づいたら -- 「カチン!」
Step2: 犬が棒をまたいだら -- 「カチン!」
Step3: 犬が棒を超えたら -- 「カチン!」
Step4: 徐々に棒の高さを上げながら、棒を超えるたびに -- 「カチン!」
Step5: 棒を超えるときに「ジャンプ!」など号令をかけて・・(「ジャンプ」という号令の意味を犬がよく理解するまで繰り返します。) -- 「カチン!」
Step6: 「ジャンプ」などの号令で棒を超えたら -- 「カチン!」

肩もみをさせる

飼い主さんの方に前足をかけ、肩もみしてもらいましょう。上手にできるようになったら、あなたの「ありがとう!」の気持ちが犬に何よりのご褒美になります。

Step1: 犬が前足を動かしたら -- 「カチン!」
Step2: 犬が前足をあなたの体のどこかに乗せたら -- 「カチン!」
Step3: 犬が前足をあなたの体の上の方(肩に近い部分)に乗せたら -- 「カチン!」
Step4: 犬が後ろ足だけで立ち上がって、あなたの体の上の方に前足を乗せたら -- 「カチン!」
Step5: 犬が後ろ足だけで立ち上がって、あなたの肩に前足を乗せたら -- 「カチン!」
Step6: あなたの肩に前足を乗せている時間が長かったら(徐々に長い時間にクリッカーを鳴らすようにします。) -- 「カチン!」
Step7: あなたの肩に前足を乗せて、前足を動かしたら -- 「カチン!」
Step8: あなたの肩に前足を乗せて、前足を交互に動かしたら -- 「カチン!」

-->

バーンと撃たれて倒れる

「バーン」と言ったら倒れてもらいましょう。上手にできるようになったら、かわいいね!楽しい!・・あなたの笑顔が犬に何よりのご褒美になります。

Step1: ふせたら -- 「カチン!」
Step2: 足をくずしたら -- 「カチン!」
Step3: 体が倒れたら-- 「カチン!」
Step4: より大きく体が倒れたら-- 「カチン!」
Step5: より長い時間倒れていたら -- 「カチン!」
Step6: 「バーン」と言って体を倒したら -- 「カチン!」


スポンサーリンク

吠え癖のある犬のしつけ方
無駄吠えする犬の物噛み対策
届かない場所の物が欲しいときに無駄吠えしない犬にする
犬の無駄吠えを解消するしつけ方の基本
犬はなぜ無駄吠えするのか
叱ってもやめない犬の無駄吠えにはこれが効く!

噛み癖のある犬のしつけ方
届かない場所の物が欲しいときに噛み癖のない犬にする
クリッカーで治す犬の噛み癖
クリッカーで治す犬の噛み癖
クリッカーで治す犬の噛み癖
攻撃的犬の噛み癖を防ぐ法

遊ぶだけで無駄吠え・噛み癖ピタリ!
しつけ上手の人は犬をこう遊ばせてる!
しつけ上手の人は犬とこう遊ぶ!
犬遊びしつけ法は子犬にも安心
犬の無駄吠えが治る簡単ゲーム
犬の無駄吠えに効果アリの遊び方

芸させるだけで無駄吠え・噛み癖が治った!
【応用】座布団にすわるように誘導しよう
[犬芸しつけ法]体を触らせるしつけ方
【応用】足を拭こう・リモートくるくる 
[犬芸しつけ法]犬をおとなしくさせる
[犬芸しつけ法]足ふきのしつけ方

世界一簡単な犬のしつけ法
クリッカーで快適!複数の犬との暮らし
クリッカートレーニング法
クリッカーのコツ!ベスト5
クリッカーよくある質問
クリッカーはとっても簡単!

病気にならない犬はここが違う!
犬の健康法:簡単犬のはみがきテクニック
犬の健康法:犬を簡単に持ち上げる法
犬の健康法:顔を触る
犬の健康法:誰でもできるブラッシングテクニック
犬の健康法:歯に詰まったガムを取る

犬の問題行動は必ず治る!
クリッカーで止める犬の興奮
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーでする犬のトイレトレーニング
クリッカーで止める犬の興奮
クリッカーで治す犬の不服従

犬のしつけ百科
[噛み癖]叱ると噛みついてきます。どうしたらいいですか?
[噛み癖]体を触ろうとすると噛んで困ります
[噛み癖]おやつを持っていると犬が噛んできます
[無駄吠え]お客さんに吠えるので困っています
[無駄吠え]犬が吠えなくなるトレーニングありますか?
[無駄吠え]朝、犬が鳴き続けて困ります
[トイレ]犬のトイレはいくつも作っていいですか?
[トイレ]犬がトイレを覚えないのはなぜ?
[トイレ]トイレのしつけを教えて!
[留守番]留守番中に物をかじるのをやめさせたい!
[留守番]留守番中に吠えない方法教えて!
[留守番]留守番中に吠えるのをやめさせたい!
[飛びつく]犬が飛びつかないようにしつけたい!
[飛びつく]飛びつく犬のしつけ方教えて!
[飛びつく]どうしてこんなに飛びつくの?
[不服従]犬が心を開いてくれません
[不服従]足をふくのを犬が嫌がります
[不服従]犬が心を開いてくれません
[遊び方]ごほうびがないと言うことを聞きません!
[遊び方]叱っても人の目を盗んでやるので腹立たしいです
[子犬のしつけ]子供とはどうやってふれあわせればいいですか?
[子犬のしつけ]犬のごほうびは決まった場所に置いておくといいって聞いたんだけど・・
[子犬のしつけ]留守番のときにあげていいおもちゃは?
[クリッカー]クリッカーを使って吠え解消ができるって聞いたんですが・・
[クリッカー]クリッカーがなくてもできるようになりますか?
[クリッカー]クリッカーがないとやらなくなるって本当ですか?
[トレーニング]ハウスのしつけ方教えて!
[トレーニング]犬に「おすわり」をさせたい!
[トレーニング]犬に「ふせ」させたい!

本サイトの最新ニュースをメールで受け取りませんか?

「犬のしつけをまじめに考える!」では、全国各地にいる記者からの犬に関する旬な話題、便利な知識、最新動向などのレポートを日々発信しています。本メールマガジンにご登録いただくと毎日サイトにアクセスしなくても、最新のニュースがチェックできるほか、メール会員様だけの特典も満載です! 登録無料ですのでぜひご利用ください。

 詳しく