最新動向クリッカーしつけ法入門
クリッカー予備トレーニング

クリッカーなるものをご存知だろうか。心理学を元とするこのツールは、犬とのコミュニケーションを可能にするという。果たして何ができるのか。犬と人との未来に何が待ち受けているのか。最新の「しつけの科学」をレポートしよう。〔社会部 久保〕

Q.あることをすると犬のストレスが減り、しつけにいい影響を及ぼすと言われていることがあります。それは何?

1. 声かけ
2. おやつ
3. マッサージ
4. その他

準備するもの

トレーニングを始める前に、必要なものを揃えましょう!

1. クリッカー
2. ご褒美

犬の好きなものを用意します。食べるものでもおもちゃでも高「ませんが、食べるものをお薦めします。できるだけ、

 - 少しずつ食べられるもの
- 早く食べられるもの
- できるだけ好きなもの

が望ましいと言えます。

例えば、やわらかいジャーキーや、チーズ、野菜のスティック、ささみや、レバーをゆがいたものがよいでしょう。

逆に、硬いガムや、硬いジャーキー、小さくすることが難しい乾燥させてある砂肝やクッキーなどはあまり向いていません。

トレーニングの前には、犬が、一口で口に入れ、すぐに飲み込めるくらい、0.5 から、1センチ角くらいにちぎっておきます。

*** 注意 ***

クリッカートレーニングは楽しくて、ついついたくさんのご褒美を犬にあげてしまいます。トレーニング中に与えたカロリー分は、普段の食事を減らすなどして、太りすぎや健康管理に助ェ注意してあげましょう!

予備トレーニング!クリッカーの音を犬に教える・・

準備ができたら、いよいよクリッカーの音を犬に教えます。

1.

左手にクリッカー、右手にご褒美を小さくちぎったものを持ちます。
2. クリッカーを「カチン!」と鳴らして、すぐにご褒美をあなたの手から与えます。クリッカーとご褒美の間隔は、短ければ短いほど望ましいといえます。クリッカーを鳴らしたらすぐに(ほとんど同時に)、ご褒美を与えましょう。
3. これを20回から、30回ほど繰り返し、クリッカーの「カチン!」の音とご褒美が、犬の中で結びつくようにします。

ここまでできたら!犬の中で、クリッカーの「カチン!」の音とご褒美が結びついたかどうかを確認するために、以下を試してみましょう!

1. 犬があなたに注目していないときにクリッカーを「カチン」と1回ならしてみます。
2. 犬は、あなたに注目するでしょうか?注目すれば、クリッカーの「カチン!」の音とご褒美がきちんと結びついています。注目しなければ、もう一度、「ご褒美を食べたら、クリッカーを鳴らす」を繰り返し、結びつきができるまで繰り返します。

*** 注意 ***

1. クリッカーの「カチン!」の音とご褒美が、犬の中で結びつくまでは、次に進んではいけません!

クリッカーの「カチン!」の音とご褒美の結びつきは、クリッカートレーニングの基本であり、「前提」とも言えるものです。これ以降でご紹介するトレーニングは、必ず、結びつきが完成してからにしてくださいね。

2. うちの子は、クリッカーの音にびっくりしてしまうんですが・・・。

大きな音が苦手な子の中には、最初、クリッカーの音を嫌がる子もいます。そういう場合には、最初、ポケットの中でクリッカーを鳴らすなど、大きな音を立てないようにして、「ご褒美をあげながらクリッカーを鳴らす」を繰り返します。予備訓練に数日の時間をかけて、徐々に、クリッカーの音にも慣らすことにより、クリッカーの音がご褒美と結びつき、最初は嫌いだった「カチン」という音も、好きな音変わっていきます。

3. クリッカーの「カチン!」の音とご褒美が、犬の中で結びいたら、クリッカーはむやみに鳴らしてはいけません。

「カチン!」の音と、ご褒美が結びつくということは、「カチン!」の音自身が、ご褒美になったことになります。そして、「カチン!」は「そうそう!それでいいんだよ!」という合図です。もしあなたが不用意に「カチン!」と鳴らしたときに、犬がごみ箱をあさっていたりしたら・・?そうです。してはいけないことに対して「そうそう!それでいいんだよ!」と犬に教えてあげたことになります。「カチン!」の音は慎重に!むやみに鳴らさないようにしましょう!

”アイコンタクト”を教えてみましょう!

クリッカーの音が、ご褒美に結びついたら、トレーニングを始めましょう!一番最初に、「アイコンタクト」をトレーニングすることをお薦めします。アイコンタクトとは、犬があなたの目をきちんと見めることです。そして、アイコンタクトが上手にできるようなると、飼い主であるあなたに犬がちゃんと注目することができるようになります。そしてこれは、トレーニングを進めていく上で大切なことであるだけでなく、犬と一緒に生活し、あなたが犬のリーダーになるためにももっとも大切なことです。

1.

左手にクリッカー、右手に小さくちぎったご褒美を持ち、椅子にすわります。
2.

犬と目があったら、「カチン!」とクリッカーを鳴らしましょう。その後で、ご褒美を与えます。
3. この繰り返しによってあなたの犬は頻繁にあなたの目を見つめ、注目するようになります。

*** 注意 ***

これ以降、トレーニングを行う際には、犬が上手にできたとき「そうそう!それでいいんだよ!」というあなたの気持ちを犬に伝えるために上手にできた瞬間に「カチン!」とクリッカーを鳴らします。このときには、クリッカーを鳴らしてから、ご褒美をあげるまでの間に時間が空いても高「ません。

しかし、クリッカーを鳴らしたら、その都度ご褒美をあげなければなりません。クリッカーを鳴らしたのに、ご褒美をあげることを省略してしまったり、クリッカーを3度ならして、まとめて後で3回分のご褒美をあげる、ということもやってはいけません。

クリッカートレーニングで最も大切なのは、「カチン!」とクリッカーを鳴らすタイミングです。「そうそう!それでいいんだよ!」という合図は、望ましいことをしている間に出さなければなりません。人間なら、アイコンタクトが済んだ後に、「今のは、目があったところがよかったんだよ・・」と伝えられますが、犬にはそんな説明できませんね。犬に「それでいいんだよ」という気持ちを伝えるためには、アイコンタクトをしている間、アイコンタクトをし始めた瞬間に「カチン!」とクリッカーを鳴らさなければなりません。

名前を呼ばれたらすぐに反応する子にしましょう!

アイコンタクトができるようになったら、「名前に対して敏感に反応する」トレーニングをすることをお薦めします。「ポチ」と呼んだら、あなたの元にかけより「なーに?」とアイコンタクトして欲しいですよね。しかし以外と、何か他のことに夢中になっていたりすると知らん顔してしまったり、のったりのったりあなたのもとにやってきたりすることもあるのではないでしょうか?名前に対する反応をよくすることは、例えば、させて欲しくないことをストップさせたり、危ない目合いそうになっているときに、あなたの方へ注目させ、危険を回避させるということさえ可狽ノします。

1. 左手にクリッカー、右手に小さくちぎったご褒美を持ちます。
2. 犬があなたに注目していないときに、犬の名前を呼んであげてください。
3. 犬があなたの方を向いたら、「カチン!」とクリッカーを鳴らしましょう。その後で、ご褒美を与えます。

もう一歩進んでみましょう・・

犬が、名前を呼ばれてあなたに注目するようになったら・・・

- 犬があなたの方を向き、あなたの元へ近寄ったら・・「カチン!」
- 犬があなたの方を向き、あなたの元へ近寄って、アイコンタクトしたら・・「カチン!」
- 犬があなたの方を向き、あなたの元へ走ってきたら・・「カチン!」
- 犬があなたの方を向き、あなたの元へ走ってきて、アイコンタクトしたら・・「カチン!」
- 犬があなたの方を向き、あなたの元へ走ってきて、アイコンタクトして、おすわりしたら・・「カチン!」

というように、少しずつ、レベルをあげていくことができます。

最初から、名前を呼ばれたら、すぐに飼い主さんのところにかけより、傍らにおすわりして、アイコンタクトをする、ということを教えるのは大変なことですね。最初から完璧を求めることは、実現が難しいだけでなく、どうしてもうまくいかないことに苛立ってしまって、トレーニングが「犬と一緒に楽しむ時間」ではなく、「犬になんとか言うことを聞かせる時間」に変身してしまいます。これでは、犬もトレーニングが嫌いになってしまいます。もしかしたら、名前を呼ばれることも、嫌なことと結びついて学習してしまうかもしれません。

これでは困りますね。トレーニングは、犬にとって何より楽しい時間であり、アイコンタクトや名前を呼ばれること、おすわりやふせなど、トレーニングによって覚えたことは、犬にとって楽しくて、何度でもやってみたい、と思うことであることが望ましいのです。

名前を呼ばれてあなたを振り返るようになったら、少しずつ、レベルをあげていってください。「犬があなたの方を向き、あなたの元へ走ってきて、アイコンタクトして、おすわりしたら・・」というレベルに達するまでには、少しずつレベルをあげながら、何日間も時間をたっぷりかけて、トレーニングする必要があります。少しずつレベルをあげていくうちに、いつのまにか、飼い主さん自身がびっくりするほど、犬はいろいろなことを学習します。


スポンサーリンク

吠え癖のある犬のしつけ方
届かない場所の物が欲しいときに無駄吠えしない犬にする
攻撃的犬の無駄吠えを防ぐ法
チャイムが鳴ったときに無駄吠えしない犬にする
これで犬の無駄吠えが治った!
無駄吠えする犬の物噛み対策

噛み癖のある犬のしつけ方
犬の噛み癖は必ず治る!
クリッカーで治す犬の噛み癖
犬の噛み癖を解消するしつけ方の基本
犬の噛み癖を治すスキンシップ法
犬の噛み癖がつかない環境作り

遊ぶだけで無駄吠え・噛み癖ピタリ!
しつけ上手の人は犬をこう遊ばせてる!
犬の噛み癖に効果アリの遊び方
犬の噛み癖を治すおもちゃ
犬遊びしつけ法は子犬にも安心
子犬のしつけにピッタリの簡単ゲーム

芸させるだけで無駄吠え・噛み癖が治った!
[犬芸しつけ法]呼び戻しのしつけ方
[犬芸しつけ法]ハウス
【応用】足ふみゲーム
[犬芸しつけ法]あーん
[犬芸しつけ法]つめきりのしつけ方

世界一簡単な犬のしつけ法
クリッカートレーニング法
クリッカーでドックトレーナー気分!
クリッカーの始め方(複数の犬)
クリッカートレーニング法(複数の犬)
クリッカーで快適!複数の犬との暮らし

病気にならない犬はここが違う!
犬の健康法:顔を触る
犬の健康法:誰でもできるブラッシングテクニック
犬の健康法:歯に詰まったガムを取る
犬の健康法:家庭でできるトリミングテクニック
犬の健康法:犬の体をきれいにする

犬の問題行動は必ず治る!
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーで治す犬の不服従
クリッカーで治す犬の噛み癖
クリッカーで治す犬の無駄吠え
クリッカーで教える犬のトイレ

犬のしつけ百科
[噛み癖]人にじゃれて噛むのをやめさせたい!
[噛み癖]つめ切りのやり方教えて!
[噛み癖]物を噛むのをやめさせたい!
[無駄吠え]犬が吠えなくなるトレーニングありますか?
[無駄吠え]鳴らすだけで吠えなくなるツールがあるって聞いたんですが・・
[無駄吠え]男の人に吠えるのをやめさせたい!
[トイレ]トイレのしつけのやり方を教えて!
[トイレ]トイレシートを噛まないようにしつけたい!
[トイレ]犬は何回くらい排泄しますか?
[留守番]留守番中に吠えない方法教えて!
[留守番]留守番中に物をかじるのをやめさせたい!
[留守番]留守番中に吠えるのをやめさせたい!
[飛びつく]人に飛びついて危ないです
[飛びつく]飛びつく犬のしつけ方教えて!
[飛びつく]犬の飛びつきをやめさせたい!
[不服従]唸らない犬にする方法教えて!
[不服従]ブラッシングのやり方教えて!
[不服従]人が離れるのを嫌がって困ります
[遊び方]叱っても人の目を盗んでやるので腹立たしいです
[遊び方]ごほうびがないと言うことを聞きません!
[子犬のしつけ]呼んでも犬が戻ってきません!
[子犬のしつけ]子供とはどうやってふれあわせればいいですか?
[子犬のしつけ]犬のゴハンのあげ方を教えて!
[クリッカー]クリッカーを使って吠え解消ができるって聞いたんですが・・
[クリッカー]クリッカーがなくてもできるようになりますか?
[クリッカー]クリッカーがないとやらなくなるって本当ですか?
[トレーニング]犬に「アイコンタクト」を教えたい!
[トレーニング]ハウスのしつけ方教えて!
[トレーニング]ごほうびをあげると太りますよね?

本サイトの最新ニュースをメールで受け取りませんか?

「犬のしつけをまじめに考える!」では、全国各地にいる記者からの犬に関する旬な話題、便利な知識、最新動向などのレポートを日々発信しています。本メールマガジンにご登録いただくと毎日サイトにアクセスしなくても、最新のニュースがチェックできるほか、メール会員様だけの特典も満載です! 登録無料ですのでぜひご利用ください。

 詳しく